防犯警備.comトップ頁> 買取式の自主機械警備システムの機能>

山の中に置いてあるミツバチの巣箱をの盗難防止対策。


外に置いてあるミツバチの巣箱を勝手に動かされたり不審者が近づくと携帯電話に通報が入ります。

充電バッテリ駆動式機械警備システム(防雨ケース収納、携帯電話通報機能付き)



無線通報機能付き横揺れセンサー(電池駆動)
巣箱に横に垂直に固定します。
動かされるなどの横揺れでセンサーが作動します。
震度3以上の横揺れで作動し異常を警報機へ送信します。
利用する際は、写真のように鉛直方向に垂直に立てて両面テープで警戒物に固定してください。
センサーが傾くと作動します。
蜜蜂の巣箱に、垂直方向に貼り付けてください。


充電バッテリ式警報機本体
防犯センサーが作動すると110dB警報音を発します。
警報音は無しの改造も可能。

屋外の資材置き場や作業場など、電源も電話回線も無い場所の監視にご利用いただけます。
防犯センサーは作動すると、警報ブザーを作動すると同時に
携帯電話を使って御担当者の方へ自動通報します。
内蔵の携帯電話を使って、外部へ自動通報します。
携帯電話のメモリの登録先1箇所へ通報を入れます。




そのほかに、屋外においてある商品や資材、鉄板などに見えにくい電線ワイヤを巻き付けて
傾斜センサーを磁石で貼り付けるだけで設置できる防犯セキュリティシステムがあります。
傾斜センサーを使った屋外資材盗難防止システム(防雨ケース収納、携帯電話通報機能付き)


傾斜センサー
地面に水平になるように丸い部分を商品に貼り付けてください。
センサー部分(丸い部分)が傾くと感知状態となります。
鉄に接着しやすいマグネット付き。 センサーは複数個使用可能です。


充電バッテリ式警報機本体(防雨ケース)
警報機本体は、商品から少し離れた目につきにくい場所に置いてください。
警報機から商品に向けて傾斜センサーを含めた電線ワイヤーを張り巡らします。
電線ワイヤーは1本10m。つなぎ合わせながら長さを調整してください。
センサーが反応すると100デシベルの威嚇音を発すると同時に
内蔵の携帯電話を使ってご担当者の携帯電話へ異常を知らせるアナウンスを流します。

【警報が作動する条件-以下のいずれかの条件で警報が作動します。】
1.傾斜センサーを動かされる。斜めになる。
2.電線ワイヤーが切断される。
3.電線ワイヤーのつなぎ目部分のコネクタが外される。
4.警報機本体が動かされる。
  ※警報機本体には安全対策用に傾斜センサーが内蔵されています。


商品にかぶせた雨よけのブルーシートの上にワイヤーを張り巡らして、 センサーを鉄の板や部材の上に水平に固定します。 ビニルシートを剥がすとワイヤーが引っ張られ、傾斜センサーが鉄板から剥がれて感知状態になります。


人や車の通行路、侵入口にワイヤーをはります。 ワイヤーに足を引っかけて傾斜センサーが鉄板から落ちたり剥がれたりすると感知状態となります。

空き巣の話題
事務所、店舗荒らし
屋外の窃盗盗難事例
事務所用機械警備



内容の無断転載は禁止します。




.