倉庫付き事務所へのセキュリティシステムの導入例-自動電話連絡機能付きワイヤレスセキュリティシステム
自動電話連絡機能付きワイヤレスセキュリティシステムトップ頁へ

倉庫付き事務所へのセキュリティシステムの導入例−自動電話連絡機能付きワイヤレスセキュリティシステム

正面玄関、事務所と倉庫の窓に開閉センサー、事務所内に赤外線センサー、シャッターにはシャッターセンサーを配置。
無人の警戒モードに防犯センサーが反応すると大音量の警報ブザーをならします。
同時に内蔵の自動電話通報機を使ってご担当者の携帯電話へセンサーの感知異常を知らせます。

飲食店へのセキュリティシステムの導入例

(上のセキュリティプランの機器構成)
1.自動電話通報機能付き警報機本体1台
2.開閉センサー7個(開口部、死角になりやすい扉や窓)
3.赤外線センサー(事務所)1個
4.シャッターセンサー(倉庫)1個
5.無線式ON/OFFリモコン1個 (社員に方の人数分をご用意されると便利です。)

買取商品ですので導入費用は初期費用のみです。
ご予算はセンサー類の機器の数により変わります。お見積もりは無料で承ります。
本製品は日本製の商品です。日本国内の工場で製造開発が行われております。

自動電話連絡機能付きワイヤレスセキュリティシステムの御注文
各機器のお値段はこちらです。ご希望の機器センサ類をご予算に応じてお選びいただけます。



月々の管理費、契約料不要。工事料なし。低価格、格安料金で簡単設置。センサーの追加も後日簡単にできます。

本製品は買い取り商品です。
警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方におすすめです。コスト削減、経費削減に。


泥棒、不審者の建物内への侵入

泥棒、不審者の建物内への侵入
泥棒、不審者の建物内への侵入。

防犯センサーが反応。
警報機へ無線連絡。


100デシベルの警報ブザーで泥棒を威嚇
警報機。100デシベルの警報ブザーで泥棒を威嚇します。
自動電話通報機能内蔵。

自動電話通報。
指定された電話番号へ自動コールを行います。

通報には既存の電話回線を一時利用しますので、 専用の電話回線は必要ありません。


担当者の携帯電話へ異常を報せます
安全ご担当者の携帯電話などへ 異常を報せるアナウンスを流します。


【開閉センサー】

窓や扉の開け閉めを監視する開閉センサーと赤外線センサーを取り混ぜて、 外部からの侵入を監視します。
玄関、周囲の窓には、開け閉めを監視する無線式開閉センサーを設置しました。
警戒中に泥棒が扉、窓を開けようとすると、警報機本体が100デシベルの強力な警報音を鳴らして 賊を威嚇します。

取り付けは、センサー裏面の両面テープを使って簡単に設置できます。

開閉センサー


片開き扉に開閉センサーを設置する例。ドアを真上から見たイメージ図。
ドア枠の形状によって付け方が変わります。
片開き扉の開閉確認センサーを設置するイメージ図。ドアの真上から見た場合

片開き扉の開閉確認センサーを設置するイメージ図。ドアの真上から見た場合

磁石用L字スペーサー
磁石用L字スペーサー。1個200円(消費税別)


引き戸、両開きドアに開閉センサーを設置する例。ドアを真上から見たイメージ図。
両開き扉の開閉確認センサーを設置するイメージ図。ドアの真上から見た場合

両開き扉の開閉確認センサーを設置するイメージ図。ドアの真上から見た場合

薄型板状マグネット
標準の磁石は厚みが約7ミリあります。
もし、ドアとドアの間の隙間が狭い場合、上の写真のような薄型板状のマグネットをご利用いただく方法がございます。
厚み3ミリ。1個600円(消費税別)




【自動電話通報機能付き警報機本体】

自動電話通報機能付き警報機本体

警報音は100デシベル。
一戸建て住宅や店舗、事務所におすすめいたします。  
警報音は約3分間鳴り続けます。(長短調節ができます)


従来のセンサー、リモコン、オプションは全て使えます。
各機器からの無線の到達距離は10〜20mです。
事務所や店舗に既に敷設されている固定電話回線に接続して、 警戒モード中に防犯センサー、火災センサーなどが感知した際、 予め登録された携帯電話などの電話番号へ異常事態を報せるアナウンスを流すオプション機器です。 機械が登録された電話番号へ自動的に電話をかけます。
通報先電話番号は5箇所まで設定できます。

警報機本体と事務所の電話回線の接続口の間に設置する機器です。
既にお持ちの電話を一次的に使って通報する仕組みです。
専用の電話回線は必要ありません。
※1先に報せる度に10円程度(固定電話へ通報する場合)の電話料がかかる運用イメージとなります。

一般の固定電話回線専用の自動通報装置です。
第三者に通報する際に便利です。

TAのアナログポートにも接続できます。ADSLにも対応。
通報先はご自分で簡単に登録できます。携帯電話への通報も可能です。 電源はAC100V。(家庭用コンセント)

ご注意
外線電話専用。内線電話、ビジネスホン、交換機(PBX)を介する電話回線には使用できません。


【モーションセンサー(赤外線センサー)】

赤外線センサー

監視エリア内で人間や動物などの温度差を持つものが動き回るとセンサーが感知し警報機本体に無線送信(発信器内蔵)します。
警戒モードになっていれば警報機本体で警報音が鳴り響き、自動電話機能がスタートします。


事務所内には赤外線センサー(モーションセンサー)を配置してあります。 赤外線が侵入者の体温を感知して、同じく警報機本体が110dbの強力な警報音を鳴らして 賊を威嚇します。 事務所内の金庫やパソコン、貴重品を赤外線で照らすようなイメージで設置されることをおすすめします。

事務所、店舗、金庫室などにもおすすめします。 ワイヤレスなので、ご自分で自由に監視場所を変更できます。 裏蓋のネジ2本で壁や柱に簡単に設置できます。

センサーには狭角遠距離型(a型)と広角近距離型(b型)の2種類があります。
感知範囲:
モーションセンサーa型 検知角度 22度 距離 5〜8メートル以内
モーションセンサーb型 検知角度 110度 距離 〜5メートル以内
電池寿命は作動頻度により変動しますが約1年保ちます。
屋内専用、スタンド置きタイプ。 ガラスを通して外に立った人の熱は感知しませが、 窓の隙間から風が吹き込んだりカーテンが動いたりすると感知します。 また、誤報対策のため直射日光が当たらない場所においてください。

モーションセンサーa型
モーションセンサーb型

赤外線センサーを使って金庫を監視するイメージ図
赤外線センサーを使って金庫を監視するイメージ図。
数m離れた場所から赤外線で金庫を照らすように設置します。


電池式赤外線センサー(モーションセンサー)の取り付け方法。無線式ですので取り付けは簡単です。
センサーの表蓋を取り外します
赤外線センサーの表蓋を外します。
表蓋と裏蓋はゴムパッキンで固定されています。
赤外線センサーの表蓋と裏蓋
赤外線センサーの表蓋と裏蓋。
左 裏蓋
右 表蓋
電子基板や電池はすべて表蓋側についています。
裏蓋を付属のネジ2本で壁などに固定します
裏蓋を付属のネジ2本で壁などに固定します。
固定された裏蓋に表蓋をかぶせて固定すると取り付け完了です。 数分で取り付けできます。
スリット(左下)のある場所が下側になります。
裏蓋のスリット部分に細身のドライバーを少し差し込んで蓋を外します
表蓋と裏蓋を外すときは、裏蓋のスリット部分に細身のドライバーを少し差し込んで、 持ち上げるようにすると簡単に外れます。

【シャッターセンサー】

ケース横のレバー(バネ特性)がシャッター内側の凹凸部分にレバーを引っかけます。
シャッターの上下運動で約5センチほどレバーが動くと無線送信されます。

レバーはシャッターの凹凸面にあうように曲げてもokです。
センサーは屋内用。

電源は電池駆動です。配線工事は要りません。電池は簡単に交換できます。
警報機本体との通信距離は平均10〜15mです。

サイズ:120x65x40+レバー100mm 
重量 :150g
電源 :リチウムボタン電池(CR2032)2個(無線送信機内蔵) 
固定方法:ネジ止め又は両面テープで貼る
取付位置:シャッター脇の柱又は壁の上下任意位置。左右も任意。
動作 :レバーがシャッターのスラットの凸部に引っかかり約5cm引き上げられると発報します。
レバー材質:腰の強いバネ製のφ1mmのSUS針金(先端はφ7mm程度のリング状)

無線通報機能付きシャッターセンサー 無線通報機能付きシャッターセンサー




事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステムのアピールポイント

  • 月々の警備料、管理費用の要らない買い取り式の自主機械警備システムです。 警備会社の警備料など管理費用の節減に。
    警備員の駆けつけない、自主機械警備システムです。
  • ご自分で簡単に設置できる、本格派ワイヤレスセキュリティシステムです。オプションも多彩。
  • 取り付け工事は原則必要ありません。短時間で簡単に設置できます。 ご引越の際の移設も簡単です。
  • 異常があると、複数の場所で同時に警報ブザーを作動させることができます。
    ※警報機本体+無線式フラッシュブザー、無線式増設ブザー、などの組み合わせ。
     例)事務所と同時に倉庫でも警報ブザーを鳴らす。
  • ON/OFF操作リモコンは、簡単に警報機本体に登録、抹消ができます。
    新入社員や退職された方があっても、リモコンの管理が簡単にできます。
  • センサー類は両面テープや小型ネジで設置しますので、建物に大きな傷をつけません。 テナント物件にもおすすめのシステムです。
  • センサー類は無線式、電池駆動。後日、簡単にセンサー類を追加できます。
  • 多彩なオプション機器が魅力。防犯対策、防災対策とも お客様のニーズにマッチしたセキュリティシステムをDIY感覚で構築してゆけます。
  • 日本国内の工場で開発、組立が行われています。点検修理なども早く対応できます。
  • 家庭用電源(AC100V)はと固定電話回線のある建物の遠隔防犯監視に適しています。



ご質問、ご要望、機器の運用方法や設置プランのご相談も承っております。
ご希望の機器をご連絡いただけましたら、見積書を無料で提出させていただきます。
特殊な案件もお気軽にご相談ください。



【販売会社】
株式会社 LIBERO(リベロ)
〒937-0811
富山県魚津市三田3507-2
TEL(0765)24-2816
FAX(0765)24-2793
営業担当 中田康志
特定商取引法に基づく表記

あなたのお名前をどうぞ:
あなたのメールアドレスをどうぞ(必須項目):
ご意見、ご注文:

お問い合わせ、ご注文の方はご住所をお願いいたします。
郵便番号:
都道府県:
ご住所(市町村以下):

お電話番号:

ご意見欄:メッセージをどうぞ。

メールアドレスを再度ご確認願います。


内容の無断転載を禁止いたします。