警備会社の25分以内到着ルール。警備会社を選ぶ際は、何が一番のポイントになるでしょうか?

トップページ>> 警備会社のセキュリティシステムの導入費用と料金、運用方法と契約内容>> 警備会社の25分以内到着ルール。警備会社を選ぶ際は、何が一番のポイントになるでしょうか?

実務として、 警備業法施行細則では、警備会社の基地局で防犯防災センサーの異常を受信した場合、 25分以内(地域によっては30分以内)に警備員を、異常が起きた現地に到着させることが求められています。 もし客先で盗難被害が発生しても、25分以内に警備員が現地に到着していれば、原則として警備会社の過失となりません。


警備会社についての一番の注意点は、 一般に警備保障の契約上、警備員が到着前に盗難被害が発生しても、原則として警備会社の責任とはならない、という事です。

警備保障会社の”保障”の意味
あるものの一定の地位や状態を保つこと。
※警備会社は、警備保証会社ではなく警備保障会社。

対して、”保証”の意味
間違いがない、大丈夫であると認め責任をもつこと。

警備会社によっては盗難保険が付いている場合もありますが、あくまで契約への付加サービス(警備契約とは別)と考えた方がいいです。
※契約内容は警備会社各社バラバラなので、契約時は十分な確認が必要。


犯行時間が数分間と、非常に短時間に犯行を済ませて逃走するプロの窃盗団が増えています。
大手や中小を含め、警備会社は日本全国にたくさんあります。どこもサービスは同じように見えますが、 各社のサービス内容やクオリティは様々と思われます。

当然、警備員の待機場所や配置、その場所に待機している警備員の人数、警備車の台数、管轄区域の広さ、 1人の警備員が担当する区域内の契約数、など、状況は警備会社によって全く違うはずです。

雪の多い地域なのに4輪駆動車をほとんど使っていない警備会社も、本当に1分でも早く現地に駆けつける気があるのか、不安に感じると思います。


あまり教育が施されていない警備員が多い警備会社も弱りますし、 逆に、ベテラン警備員を配置していても、警備員1人あたりの管轄区域がすごく広かったり、その中の契約先の数が数百件や数千件だったりと、あまりに多すぎたりすると、当然いざという時の対応の早さ、クオリティは落ちると思いますし、消費者としては不安を感じる場合もあると思います。

警備保障を契約する際は、安いからとか、よく名前を聞く大手だから、だけではなく、自分の区域を夜間担当する警備員の人数や待機場所、管轄区域の大きさ、契約先の数、その会社の警備員のキャリアなど、十分な説明を聞くことをおすすめします。


警備業法施行細則第15条
機械警備業者は、基地局において盗難等の事故の発生に関する情報 (へき地等に所在し、かつ、基地局において盗難等の事故の発生に関する情報を受信した場合に近隣に 居住する管理者に連絡して事実の確認をする等必要な措置を講ずることができると公安委員会が認めた 警備業務対象施設に係るものを除く。)を受信した場合に、 その受信の時から25分以内(別表に定める区域内に所在する警備業務対象施設にあっては、30分以内) に当該現場に警備員を到着させることができるよう警備員、待機所及び車両その他の装備を配置しておかなければならない。


 商品の詳しい内容はこちらをご覧ください
買い取り式セキュリティシステムの詳しい内容はこちらをご覧ください。
警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方にもおすすめです。コスト削減、経費削減に。

事務所、店舗用ワイヤレス機械警備システム
警備料の要らない自主機械警備システム、経費削減に。 事務所、店舗用ワイヤレスセキュリティシステム-自主機械警備システム
事務所や店舗への泥棒の侵入や火災を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます。 月々の契約料無し!工事も不要。ご自分で簡単に設置できます。 小規模な事務所、店舗に最適な防犯対策用機械警備システムです。
追加オプションで自動電話通報機能を追加することができます。
威嚇と周囲へ異常を報せる機能+担当者への異常通報を目的にした集中監視型防犯システムです。
  • 事務所、店舗でご利用いただける買取式の防犯装置です。契約費用、月々の管理費用は必要ありません。
  • 弊社の商品は大がかりな配線工事、電機工事、取り付け作業の負担が少ない設置工事の簡単な商品となっております。
  • 防犯センサーの配置や監視目的はお客様で自由に設定できます。建物全体ではなく、立ち入り禁止区域、貴重品などの目的物に監視を集中するプランも可能です。
  • セキュリティ上、警報機本体にオンオフスイッチはついていません。無線式リモコンで操作を行います。
  • 防犯センサーの感知を外部の携帯、スマートホンなどに連絡する機能も追加することができます。
  • 防犯センサーは後日追加することができます。
  • 防雨タイプの建物の周囲を監視する防犯センサーもご利用いただけます。
  • 事務所、店舗、工場、倉庫などでご利用いただける防犯装置、盗難防止装置、緊急通報装置のご相談を承ります。
  • お見積もりのご依頼は無料にて承っております。商品へのご質問、複数セットの設置などのご相談もお気軽にお問い合わせください。
  • 弊社の商品は大がかりな配線工事、電機工事、取り付け作業の負担が少ない設置工事の簡単な商品となっております。
  • 経費削減。高額なリース商品、警備会社からの切り替えの検討材料に。
  事務所の防犯プラン,泥棒の侵入や火災を感知すると110dbの警報ブザーで周囲に異常を報せます

自動電話連絡機能付きワイヤレスセキュリティシステム
警備料の要らない自主機械警備システム、経費削減に。 自動電話連絡機能付きワイヤレスセキュリティシステム
事務所や店舗の不審者の侵入、泥棒の侵入を感知すると100デシベルの警報アラームが鳴動します。 同時に内蔵の外部電話通報機を使ってご担当者の携帯電話などへ防犯センサーの感知を報せる警報アナウンスを流します。 警告アラーム音+ご担当者への電話連絡機能の買い取り式セキュリティシステムです。
固定電話回線を使った自動電話通報機能内蔵!
威嚇機能+担当者への異常通報を目的にした集中監視型防犯システムです。
  • 事務所、店舗でご利用いただける買取式の防犯装置です。契約費用、月々の管理費用は必要ありません。
  • 弊社の商品は大がかりな配線工事、電機工事、取り付け作業の負担が少ない設置工事の簡単な商品となっております。
  • 防犯センサーの配置や監視目的はお客様で自由に設定できます。建物全体ではなく、立ち入り禁止区域、貴重品などの目的物に監視を集中するプランも可能です。
  • セキュリティ上、警報機本体にオンオフスイッチはついていません。無線式リモコンで操作を行います。
  • 防犯センサーの感知を外部の携帯、スマートホンなどに連絡する機能は予め内蔵されています。
  • 防犯センサーは後日追加することができます。
  • 防雨タイプの建物の周囲を監視する防犯センサーもご利用いただけます。
  • 事務所、店舗、工場、倉庫などでご利用いただける防犯装置、盗難防止装置、緊急通報装置のご相談を承ります。
  • お見積もりのご依頼は無料にて承っております。商品へのご質問、複数セットの設置などのご相談もお気軽にお問い合わせください。
  • 弊社の商品は大がかりな配線工事、電機工事、取り付け作業の負担が少ない設置工事の簡単な商品となっております。
  • 経費削減。高額なリース商品、警備会社からの切り替えの検討材料に。


事務所や店舗の不審者の侵入、泥棒の侵入を感知すると100デシベルの警報アラームが鳴動

します


屋外の窃盗盗難事例
事務所用防犯装置
防犯対策の事例

セキュリティシステムのご相談


会社案内

トップページへ


内容の無断転載は禁止します。



 (C)Copyright 防犯警備.com.All rights reserved.

..